最後の竹とうろう祭り ★金沢市新保町★

石川県金沢市新保町。山の奥にある10軒のみの限界集落です。

2008年から毎年1回 竹とうろう祭りを開催してきました。

それから15年、住民の高齢化により、ついに今年の第16回を以て竹とうろう祭りが終わることになりました。

今年は事前周知も少なく、更に当日に雨が降ったこともあり、会場を大幅に縮小して行われました。

例年神社に通じる田んぼのあぜ道に一定間隔を設けて並べる竹灯籠は、今年はテントの中で固まって展示していました。なお竹の中にはLEDではなく蝋燭を入れて輝かせています。

例年この集落全体の民家がライトアップしますが、今年はライトアップが中止となりました。

  *ご参考:2019年の竹とうろう祭りの様子はコチラからどうぞ。

それでも竹細工の細かさと、のんびりした・でも温かい雰囲気は新保町ならではでした。

竹灯籠:

この最後の竹とうろう祭りに縁があり、2年ぶりに屋内で折紙オブジェを展示させて頂きました。

「建屋の奥の扉を開けると」という感じは、金沢の中心街から新保町に向かう時の道中と似た感じでワクワクとした気分を味わえます。

予想以上にお客様がお見えになり盛況でした。また即席で「作品づくりコーナー」を実施して何人かに実際の作品を制作して頂きました。

 

来年からの竹とうろう祭りは金沢市四十万地区の団体と共同開催となり、四十万での開催予定です。

新保ならではの「のんびり、でも繊細な本物」の竹灯籠を今後も踏襲して欲しいと考えています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

光の祭 ★金沢城★

千年の輝き ★紫式部公園、紫ゆかりの館★

関連記事

  1. 金沢奥地からの夜景 ★内川墓地公園★

    去年から狙っていた夜景を、最近ようやく見ることができました。内川墓地公園。 墓地なのですが、…

  2. 貸切状態の奥座敷 ★湯涌温泉★

    石川県金沢市。2022年8月は大雨が降り、JR在来線が軒並み運行停止しました。金沢市の奥座敷と呼…

  3. 地底のアート ★尾小屋マインロード★

    石川県小松市の山側 尾小屋地区には、1873年から1971年まで主に銅を採掘する鉱山がありました。…

  4. 幻になるのか? ★金蔵万灯会★

    北陸3県では、旧盆を中心として蝋燭を灯して先祖を偲ぶ「万灯会」が行われています。代表的なのが…

  5. 風の盆ストリート ★諏訪町本通り★

    富山市八尾町 毎年9月1-3日に行われる「越中おわら風の盆」のメイン会場である諏訪町本通り。日本の…

  6. 天使とベンチ ★クロスベイ新湊★

    富山県射水市にあるクロスベイ新湊。12月25日のクリスマスが過ぎても今シーズンはイルミネーションを…

  7. 里山のほっこり祭り ★能美 仏大寺地区★

    石川県能美市の「ほっこり祭り」を紹介します。仏大寺町という森に囲まれ、わずか9世帯が住む小さな集…

  8. 富山駅周辺のライトアップ ★富山市立図書館、北酸等★

    3月14日に北陸新幹線が開通し、14-22日は金沢駅周辺で多数ライトアップしていました。今週…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。