新規スタート ★スーパーカミオカンデ★

私のHPでは北陸3県(福井、石川、富山)の夜景・ライトアップスポットを紹介していますが、今回は富山・岐阜の県境ぎりぎりの岐阜側に位置する、岐阜県飛騨市神岡町の神岡鉱山の中 地下1000メートルにあるスーパーカミオカンデを紹介します。

1991年に建設を開始し、1996年に完成。5万トンの超純水を蓄えた、直径39.3m、高さ41.4mの円筒形水タンクと、その壁に設置された11,200本の光電子増倍管を備えています。ここでは毎年1回、抽選によって入れる見学会を実施しています。

入場券がわり?の懐中電灯

スーパーカミオカンデへの入口

岩盤工事ではこのような車を使います

トンネル内のいろんな場所を移動して、スーパーカミオカンデの水槽の真上に集合

ノーベル賞受賞者や有名人のサイン

スーパーカミオカンデの水槽でチェレンコフ光を観察する方法を、霧箱と液体窒素を使ってデモしていました。

スーパーカミオカンデの内部には入れませんが、こちらの模型が道の駅「スカイドーム神岡」に展示されています。

光電子増倍管

これが水槽の周辺一面に並べられています。

チェレンコフ光はリアルタイムでモニターされています。

このスーパーカミオカンデよりも遥かに大きい、直径68m、高さ71m、4万個の光電子倍増管を備える「ハイパーカミオカンデ」の建設をスタートしました。2027年の完成を目指して2021年5月6日に工事開始。5月28日に着工記念式を実施しました。この「ハイパーカミオカンデ」の完成後は、陽子崩壊の観察など、新たな素粒子の世界の解明が加速することを期待しています。

公式HP:http://www-sk.icrr.u-tokyo.ac.jp/sk/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バトンタッチ ★チューリップ公園★

花菖蒲 ★行田公園★

関連記事

  1. 駅前のライトアップ像 ★石動駅★

    私のHP上では北陸3県の夜景と建物のライトアップ・イルミネーションを掲載していますが、駅その…

  2. 10000本の蝋燭 ★長田萬燈祭★

    石川県志賀町にある見竹神社で今晩行われた「長田萬燈祭」に行ってきました。前から気になっていた…

  3. 伏木気象資料館

    1883年12月1日に日本最初の私立測候所として設置されました。1887年4月に富山県に業務…

  4. サヨナラ!小松駅前の夜景 ★小松大和★

    石川県小松駅、、将来の新幹線を睨んで完全陸橋化したり、北陸の県庁所在地駅以外では目立つ程、か…

  5. 厳浄閣

    「厳浄閣」は富山県南砺市にある福野高校の記念館です。当時の県立農学校 本館として建てられました。…

  6. 岩瀬地区

    江戸時代後期から明治時代にかけて北前船の交易で栄え、今なおその町並みと文化を垣間見ることができる富…

  7. 越中八尾

    9月1-3日に開催される「おわら風の盆」はあまりにも有名な富山市の八尾地区(旧八尾町)。冬の観光…

  8. クロスランドタワー展望台

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。