加賀神明宮

江戸時代には神明宮、明治時代は山下神社と称し、1902年に加賀神明宮という名称になりました。

祭神は天照大神です。現拝殿は1824年再建の棟札があり、南の山上には白山宮が鎮座しています。

関連ブログ:https://hokuriku-yakei.com/?p=2918

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あみーシャン大飯

徳田秋声記念館

関連記事

  1. 久保市乙剣宮

  2. 四高記念文学交流館

  3. 大観音加賀寺

  4. 津幡町立図書館

  5. ツツジ資料館

  6. 宝達山

    石川県 能登半島で最も高い山です。 標高637.1m。山頂は宝達志水町にあります。山頂公園の…

  7. メタセ大通り

  8. 和倉の湯壷

    石川県七尾市和倉温泉。 温泉街のメインロードに、和倉温泉の由来を描いたプレートとともに、2羽…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。