倶利伽羅 山頂本堂

石川県と富山県の県境にある倶利伽羅峠。その山頂付近にあります。

度重なる災厄により、明治時代まで本堂がなかったのですが、1924年、25年に高野山管長を務めた金山穆韶大僧正が

参拝されたことをきっかけとして、金沢の卯辰山にある了願寺・忠魂祀堂を解体・山頂まで運び

1953年に山頂本堂を建立しました。

普段の一般向け行事は正月の元旦お参り、4月28日の念仏赤餅つきのみですが、

2018年は倶利伽羅山が開山1300年にあたり各種記念事業が行われています。

公式HP:http://www.kurikara.or.jp/

関連ブログ:https://hokuriku-yakei.com/?p=3078

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プレーパーク大飯

森本IC展望台

関連記事

  1. 太鼓の里資料館

  2. 天神橋

    前身の鉄筋コンクリート造桁橋が、1953年の浅野川のはん濫により流失したことから、1955年…

  3. 服部神社

    石川県加賀市 山代温泉。 山代八景の1つです。機織の神の天羽槌雄神(あめのはづちのおのかみ)を祀って…

  4. 荒山城址

  5. 能美市役所

  6. 金沢くらしの博物館

  7. B’s

  8. 千代女の里俳句館

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。