開山1300年の万灯会 ★倶利伽羅不動尊鳳凰堂★

石川県河北郡津幡町にある倶利伽羅不動尊。この鳳凰堂では毎年8月15日に万灯会が開催されています。

今年は開山1300年、鳳凰堂完成20周年ということで、いつもよりイベント色が強く出ていました。

去年の万灯会の様子はこちらからどうぞ。。https://hokuriku-yakei.com/?p=3119

今年は人出が多く、道の駅倶利伽羅では駐車場が不足しており、かなりの車が運動公園に誘導されていました。

また、麓(道の駅)から鳳凰堂までのシャトルバスもありませんでした(これは嬉しい)。

麓から歩くと風船型の照明がお出迎え。

途中の曲がり角では、宮崎アニメの「となりのトトロ」を模した「くりから行 鳳凰殿 不動寺バス」というバス停があり、

赤い傘が置いてあったり、バス停の時刻表も細かい演出がなされたりと、見応えありました。

鳳凰堂の入口、この2つは去年と同じです。

明るいうちの鳳凰殿。人混みがすごく、人がいない写真撮影はほぼ不可能でした。

本殿横にある「トトロの飾り」、住職の五十嵐純敬さんが描いた「絵仏」、そして仏像も夜空に映えています。

本殿と中庭。

20時に始まった灯篭流し。ドライアイスの演出もありました。

そして開山1300周年を祝うような特別イベントが2つありました。

1つは金沢市出身の歌手 井上あずみさんによるミニコンサート。1曲目は最新曲。そしてお馴染み3曲。

「魔女の宅急便」の「めぐる季節」、「天空の城ラピュタ」の「君をのせて」、そして「となりのトトロ」。

「となりのトトロ」の中で「雨降り」の歌詞が出てきた途端、強い雨が降ってきたのには驚き。でも5分後に一旦止みました。

ミニコンサートが終了後、2つめのイベントを実施。それは鳳凰堂本堂の真上に打ちあがった花火(恐らく50-100発程度)。

風も適度に吹き、花火観賞にも最適な夜空が復活しました。

*花火が終わった30分後には雨が降り出したので、これは「鳳凰堂」のパワーが晴れを引き寄せたと感じています。

倶利伽羅不動尊鳳凰堂では2018年9月7-9日に「Akareet(アカリート)」を実施します。特別な夜 是非訪問してください。

https://peraichi.com/landing_pages/view/akareet1300

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アニマルボール ★いしかわ動物園★

幻になるのか? ★金蔵万灯会★

関連記事

  1. 天空?に浮かぶ橋 ★幸せのがんもん橋★

    石川県羽咋郡志賀町 富来エリアにある厳門。昼間は洞窟である「洞門」や展望台への登り降り観光や…

  2. 噴水が目の前 ★片山津温泉 街湯★

    「加賀4湯」の1つ 片山津温泉に4年前に出来た街湯。公衆浴場の新しい姿を提案しています。また…

  3. 初めての分野の夜景写真 ★刀利ダム★

    北陸3県の夜景・ライトアップ写真を撮り始めて6年少し。この前500箇所に達したばかりですが、…

  4. 金沢の元祖タワー ★大野灯台★

    石川県金沢市のベイエリア 金沢港近くに大野灯台があります。1878年に木柱を建て、先端に灯火をか…

  5. 雪の冬の灯籠会 ★永平寺★

    福井県永平寺町にある永平寺。言わずと知れた曹洞宗の大本山です。3年ぶりに「冬の灯籠会」が行われたので…

  6. あぜ道に輝く3万本の蝋燭の炎 ★千枚田★

    石川県の奥能登地方を中心に、蝋燭を使って夜空を彩る催し「灯りでつなぐ能登半島」が開催されて今年で4回…

  7. イルミネーション・in・ひみ ★カラクリ橋★

    富山県氷見市。毎年カラクリ橋を光で彩っています。今年の注目は「紅色」。 ここに雪がうっすら積もれば…

  8. 白と紅色の空間 ★芦城公園★

    北陸も桜が満開になりました。そこで今夜 石川県小松市の芦城公園を訪れました。ここの特徴は、①…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。