開山1300年の万灯会 ★倶利伽羅不動尊鳳凰堂★

石川県河北郡津幡町にある倶利伽羅不動尊。この鳳凰堂では毎年8月15日に万灯会が開催されています。

今年は開山1300年、鳳凰堂完成20周年ということで、いつもよりイベント色が強く出ていました。

去年の万灯会の様子はこちらからどうぞ。。https://hokuriku-yakei.com/?p=3119

今年は人出が多く、道の駅倶利伽羅では駐車場が不足しており、かなりの車が運動公園に誘導されていました。

また、麓(道の駅)から鳳凰堂までのシャトルバスもありませんでした(これは嬉しい)。

麓から歩くと風船型の照明がお出迎え。

途中の曲がり角では、宮崎アニメの「となりのトトロ」を模した「くりから行 鳳凰殿 不動寺バス」というバス停があり、

赤い傘が置いてあったり、バス停の時刻表も細かい演出がなされたりと、見応えありました。

鳳凰堂の入口、この2つは去年と同じです。

明るいうちの鳳凰殿。人混みがすごく、人がいない写真撮影はほぼ不可能でした。

本殿横にある「トトロの飾り」、住職の五十嵐純敬さんが描いた「絵仏」、そして仏像も夜空に映えています。

本殿と中庭。

20時に始まった灯篭流し。ドライアイスの演出もありました。

そして開山1300周年を祝うような特別イベントが2つありました。

1つは金沢市出身の歌手 井上あずみさんによるミニコンサート。1曲目は最新曲。そしてお馴染み3曲。

「魔女の宅急便」の「めぐる季節」、「天空の城ラピュタ」の「君をのせて」、そして「となりのトトロ」。

「となりのトトロ」の中で「雨降り」の歌詞が出てきた途端、強い雨が降ってきたのには驚き。でも5分後に一旦止みました。

ミニコンサートが終了後、2つめのイベントを実施。それは鳳凰堂本堂の真上に打ちあがった花火(恐らく50-100発程度)。

風も適度に吹き、花火観賞にも最適な夜空が復活しました。

*花火が終わった30分後には雨が降り出したので、これは「鳳凰堂」のパワーが晴れを引き寄せたと感じています。

倶利伽羅不動尊鳳凰堂では2018年9月7-9日に「Akareet(アカリート)」を実施します。特別な夜 是非訪問してください。

https://peraichi.com/landing_pages/view/akareet1300

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アニマルボール ★いしかわ動物園★

幻になるのか? ★金蔵万灯会★

関連記事

  1. 加賀平野のパノラマ ★犀鶴林道★

    石川県金沢市と石川県白山市の山あいを結ぶ、全長31kmの犀鶴林道。金沢市側に1か所、白山市側に1…

  2. 富山の新ライトアップビル ★一番町スクエアビル★

    北陸3県の中でビルが急増しているのは富山市だと思います。今年はインテック111、富山キラリに…

  3. 和洋折衷 ★金沢駅★

    石川県金沢市にある金沢駅。 「鼓門」とガラス製の「もてなしドーム」が有名になり、旅行会社でも「世界…

  4. チューリップの七変化 ★入善フラワーロード★

    北陸は桜の次にチューリップの季節を迎えました。富山県。今日から砺波チューリップフェアーが始ま…

  5. 水仙岬のかがやき ★越前岬水仙ランド★

    ここは数年前からライトアップを狙っていた場所なのですが、今年3月13日から、周辺に9100球…

  6. 残暑お見舞いのライトアップ ★瓜割の滝★

    8月とはいえ、夜は20度前後まで冷えてきました。本当は昼間が暑い時にこの場所に行きたかったの…

  7. 新規のライトアップスポット ★玉泉院丸庭園★

    3月14日に北陸新幹線が金沢まで開通しました。これにあわせて、3月7日に完成したのが金沢城公…

  8. 反対側 ★堅田城跡★

    前回、石川県金沢市 森本IC展望台を紹介した際、「反対側は、、、」という宿題を残していました。…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。