2017ライトアップ ★白川郷★

岐阜県白川郷。 毎年恒例の冬のライトアップです。

雪は少ないですが、やはり合掌造りの屋根が雪で覆われると風情があります。

 

久しぶりに行ったら、ライトアップ見物方法がだいぶ変わっていて少し戸惑いました。ご参考までに紹介します。

1: 展望台に行くには、15時くらいまでに白川郷に着く必要があります。

今年は全ての時間で、展望台に行くための整理券が発行されていました。

10年前までは、ふもとから展望台に行く徒歩の道は登り下りともにフリーでしたが、今年は下りのみ徒歩OK。

展望台に登るには専用のシャトルバスに乗る必要がありますが、これも整理券が必要。。。早く行かねば。。

2: 中国語、特に台湾語が増えました。

台湾中国の旧正月にあわせてライトアップを実施しているため、台湾人や中国人が増えました。

会話と顔つきですぐ分かります。また彼らは写真撮影が大好き。一眼レフを持っている人も多いです。

3: 駐車場から出るシャトルバスの到着地である合掌集落民家園もライトアップを実施しています。夜間入場もできます。

4: ただし駐車場に戻るシャトルバスが1時間から1時間半の待ち時間。

公式には「夜20時でバスは終了」と書かれていますが、恐らく全員乗るには夜21時頃までかかります。

来年はどういう運用をするか、行く前に情報収集が必要です。

 

過去のライトアップで印象に残る写真を載せます。2010年の積雪量で2008年の照明が理想です。。

2006年:蒼い空間

 

2008年:白川郷全体をスポットライトで照らしました。

 

2010年:理想の積雪量です。吹雪がすごくて黒い夜空になりませんでした。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

白壁と紅の空間 ★蔵の辻★

駅前の大変化 ★富山市役所展望台★

関連記事

  1. 純粋な蝋燭の炎 ★大谷寺★

    最近のライトアップ・夜景ではすっかりLEDが主流になっていますが、蝋燭の炎だけで当たりを照ら…

  2. 富山No.2候補の夜景新スポット

    今日は、前から気になってた夜景スポット候補に行ってみました。 「頼成の森」と「富山市天文台」です。 …

  3. アゲハ蝶の夜景 ★釜臥山★

    今日は北陸3県以外の山夜景を紹介します。青森県むつ市 恐山のすぐ横にある釜臥山(かまふせやま…

  4. 幾何学模様の料亭のライトアップ ★開花亭★

    今年初めて福井市へ。 木組みの幾何学模様は まるで近代建築のレストランのよう。でも中庭はある…

  5. 奥能登のあじさい寺 初のライトアップ ★平等寺★

    この時期、あじさいが咲き乱れており、各地に「あじさい寺」があると思います。奥能登にも有名なあ…

  6. 桃の節句らしいライトアップ ★海王丸パーク★

    富山県新湊市にある海王丸パーク。恋人の聖地にも選ばれ、ライトアップにも気合が入っています。深…

  7. オシャレは健在 ★富岩運河環水公園、天門橋★

    富山駅前の富岩運河環水公園。ここはいつ来てもオシャレです。北陸だけでなく、全国の駅前の公園で…

  8. 環境に目を向けて、、 ★ヨーガン レール展★

    金沢21世紀美術館にて 一部の壁が鏡貼された空間に色とりどりのライトアップ照明が飾られています。綺麗…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。