千枚田

石川県輪島市白米町に広がる1004枚の棚田です。正式名称は「白米千枚田」。

日本海に面して、小さな田が重なり海岸まで続く絶景は、日本の棚田百選、国指定文化財名勝に指定され、

奥能登を代表する観光スポットとして親しまれています。2011年に日本で初めて世界農業遺産に認定されました。

能登の夏を彩る「灯りでつなぐ能登半島」のライトアップの最期のイベントとして、2008年から2011年までは

年に1日だけ(10月)畦道に30000本の蝋燭を灯した「万燈会」形式で実施していました。

LED化は2011年11月。輪島市と珠洲市の境界にある「接吻トンネル」の「恋人の聖地」認定がきっかけです。

畦道に12000本のピンク色のソーラーLED、通路には25000本の白色LEDライトが設置されました。

2014年から、LEDの色がピンクと黄色の2色になり、15分毎に違う風景を見られるようになりました。

2015年冬から、12月はクリスマスツリーが、2月はハートのオブジェがお目見えし、更に魅力的になりました。

公式HP:http://senmaida.wajima-kankou.jp/

関連ブログ:2011年蝋燭編 https://hokuriku-yakei.com/?p=2912

2016年LED編 https://hokuriku-yakei.com/?p=3074

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こども家族館

メタセ大通り

関連記事

  1. ルネス金沢

  2. えんがわの湯

  3. すわまへ芭蕉公園

  4. 能登演劇堂

  5. 犀鶴林道1

  6. イナチュウ美術館

  7. 窓岩

  8. 金沢湯涌夢ニ館

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。