いたち川

富山県富山市中心部を南北に流れています。常願寺川と神通川を結ぶ川です。

清水地区では、毎年7月24日に灯篭流しが行われます。

川の両岸に蝋燭が並び、川に灯篭を流し、炎で先祖を供養します。

この灯篭流しの1日のために、川沿いにあるお地蔵様の御堂の前に屋根を設け、

中にお座敷を設け、提灯や和風の飾りつけをすることが特徴です。

関連ブログ: https://hokuriku-yakei.com/?p=7777

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中の橋

十楽の市 ★内川地区★

関連記事

  1. 一番町スクエアビル

    2015年3月に竣工した、9階建てのオフィスビルです。1-4階に北陸銀行が、5-8階に朝日印刷の…

  2. シビックロード

    高岡古城公園から市役所に行く歩道橋がオシャレです。地上と階段には照明が埋め込まれているほかに、2…

  3. 千歳御門

    1849年に前田利保が隠居のために富山城内に造営した千歳御殿の正門として建てた、富山城唯一の現存建築…

  4. 北蟹谷スポーツセンター

  5. 信光寺

  6. 伏木気象資料館

    1883年12月1日に日本最初の私立測候所として設置されました。1887年4月に富山県に業務…

  7. 比美乃江公園展望台

    富山県氷見市 比美乃江大橋と番屋地区の開発の一環として、番屋地区の海岸沿いを駐車場と公園に整備し…

  8. 東橋

    富山県射水市内川地区にかかる橋の中で一番目立つ 歩行者専用の橋です。橋全体がカバーで覆われ、両岸…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。