手取川宮竹用水第1発電所

1995年に農業用水を利用した石川県内初の小水力発電として運転を開始しました。

最大発電力は640kW。年間発電量は455万kWh。一般家庭1200世帯の年間使用電力に相当します。

宮竹用水の上流、能美市宮竹町地点にて農業用水を分水して取り入れ、上郷用水路の一部区間の延長1.6km、

総落差15.5mを利用して、地下埋設管により発電所に導水して発電しています。

当初は「上郷発電所」と呼ばれていました。2014年4月に「宮竹第1発電所」に、2017年4月に「手取川宮竹用水第1発電所」

に名称変更され、現在に至っています。また2018年4月に「手取川宮竹用水第2発電所」が稼働を開始しました。

 

関連HP:http://www.miya-you.or.jp/about/powerplant.html

関連ブログ: https://hokuriku-yakei.com/?p=2972

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中山寺

河北潟放水路防潮水門

関連記事

  1. 里山の湯

  2. 医王山

  3. 旧中村邸

    旧中村邸は1928年に酒造業中村家の住宅として旧元車町(現長土塀3丁目)で建築されました。現…

  4. 菟橋神社

  5. こまつ芸術劇場うらら

  6. さくらドーム21

  7. 千枚田

    石川県輪島市白米町に広がる1004枚の棚田です。正式名称は「白米千枚田」。日本海に面して、小…

  8. 旧上戸駅

    石川県珠洲市上戸町寺社にあった、旧のと鉄道能登線の駅です。 2005年に廃止されました。待合…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。