手取川宮竹用水第1発電所

1995年に農業用水を利用した石川県内初の小水力発電として運転を開始しました。

最大発電力は640kW。年間発電量は455万kWh。一般家庭1200世帯の年間使用電力に相当します。

宮竹用水の上流、能美市宮竹町地点にて農業用水を分水して取り入れ、上郷用水路の一部区間の延長1.6km、

総落差15.5mを利用して、地下埋設管により発電所に導水して発電しています。

当初は「上郷発電所」と呼ばれていました。2014年4月に「宮竹第1発電所」に、2017年4月に「手取川宮竹用水第1発電所」

に名称変更され、現在に至っています。また2018年4月に「手取川宮竹用水第2発電所」が稼働を開始しました。

関連HP:http://www.miya-you.or.jp/about/powerplant.html

関連ブログ: https://hokuriku-yakei.com/?p=2972

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中山寺

河北潟放水路防潮水門

関連記事

  1. 湯涌稲荷神社

    石川県金沢市湯涌温泉 足湯である「白鷺の足湯」の階段を登った奥にあります。鳥居を含めて「赤1色の…

  2. 北國新聞会館

  3. 金沢工業大学

  4. 縄文真脇温泉

  5. 松南小学校

  6. 大観音加賀寺

  7. 本陣記念美術館

  8. 見附島

    珠洲市の南部、鵜飼海岸(着崎海岸)の南東200 - 300mに位置する、高さ28mの島です。島の…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。