ランプの宿

石川県珠洲市。能登半島最先端の珠洲岬の海辺ギリギリに建つ一軒宿「よしが浦温泉」です。

1578年創業。昔は船で宿に入っていました。

少なくとも2000年前半までは電気が通っていなかったため、宿にはTVも照明もありませんでした。

かわりにランプを至るところに置いていたので「ランプの宿」と呼ばれています。

「よしが浦」の海岸に接するように作られた客室、プール、空中露天風呂のライトアップは最高です。

 

 

 

また、珠洲岬は地球規模での気流、暖流、海流の融合エリアで、自然界のパワーが集まり宿る場所と言われています。

そして宿の敷地内には日本三大パワースポットのひとつと言われる「聖域の岬」があります。

2010年3月に展望台「スカイバード」が完成し、「聖域巡り」が流行り、観光客が増えています。

公式HP:http://www.lampnoyado.co.jp/

関連ブログ:https://hokuriku-yakei.com/?p=2807

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海望山

寺島蔵人邸

関連記事

  1. 珠洲ビーチホテル

  2. 石川県立美術館

  3. 日用神社

    石川県小松市日用町。 わずか8世帯のこの町は、全国農村景観百選に選ばれた美しい里山景観を維持していま…

  4. 十二滝

  5. 白山比咩神社

    全国3000余りの白山神社の総本宮であり、2017年8月9日に開山1300周年を迎えました。…

  6. 円徳寺

  7. 芦城公園

    小松市役所の隣、加賀三代藩主前田利常の居城であった小松城の三の丸跡に作られました。小松市公会…

  8. 奥谷梨園

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。