平泉寺白山神社

西暦717年、泰澄によって開山したという説があります。福井県における白山神社の総本山的な存在です。

1574年に一向一揆が発生し全山が消失しましたが、豊臣秀吉の時代に復興。1688年に白山頂上本社の祭祀権を獲得しました。

明治時代までは霊応山平泉寺という天台宗の有力な寺院でした。明治時代に神仏分離令が発生し、白山神社となりました。

境内が「美しい日本の歴史的風土100選」「かおり風景100選」に、

参道が「日本の道100選」「新・日本街路樹100景」「歴史の道百選」に選定されています。

ライトアップは、白山開山1300年のイベントとして、2016年と17年の10月1日のみ実施。今後は未定です。

「二の鳥居」。中央に屋根がついている「権現造り」は日本でここだけ。神仏習合の時代の独特な形です。

拝殿(写真左)と本殿(写真右) 白一色ですが風格があります。

 

公式HP:http://heisenji.jp/

関連ブログ:https://hokuriku-yakei.com/?p=3064

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

七間朝市通り

内川墓地公園

関連記事

  1. 県民健康センター

  2. 玉ねぎハウス

    正式名称は「福井県総合グリーンセンター 花の展示温室」です。みどりを生活に取り入れる啓蒙活動…

  3. 勝山市立図書館

  4. 西部緑道

    西部緑道は、福井市 足羽山の裏手と福井運動公園の間にある、全長635mの空間です。2009年…

  5. 福井市水道記念館

  6. きらめきみなと館

  7. 町並みと食の館

  8. 福井県庁

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。