蔵の辻

福井県越前市。 武生駅周辺に寺院が密集していますが、その1区画に「西洋建築」と「白壁の蔵」が集まった空間があります。

江戸時代以降関西から北陸方面への物資の中継基地として栄えており,商人が盛んに蔵を建てたことに起因します。

2008年のライトアップでは、壁を緑色に照らしたり、周辺の木々を赤く照らしました。

 

2017年のライトアップでは、福井大学の有志による「mei -light space design group」という団体が担当しました。

 

 

関連HP:http://welcome-echizenshi.jp/tourism_detail/kuranotsuji/

関連ブログ:https://hokuriku-yakei.com/?p=3085

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

野坂いこいの森

主計町

関連記事

  1. ぐらばぁ亭

  2. 永平寺口駅

    1914年2月11日に、京都電燈越前電気鉄道の永平寺駅として開業しました。その後、永平寺口駅…

  3. 東山プール

  4. 小浜市まちの駅・旭座

    福井県内で唯一現存する明治期の芝居小屋「旭座」を移築復原し2016年5月1日にオープンしました。…

  5. たけだの響

    石川/福井県境近く 国道416号線沿いにあるポケットパーク「竹田水車メロディーパーク」の敷地内にあり…

  6. 福井県国際交流会館

  7. 福井銀行福井中央支店

  8. アクアトム

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。