黒部ダム

1963年に完成した、日本で最も堤高の高い(186m)ダムです。幅(堤頂長)は492mです。

中部山岳国立公園内にあり、立山黒部アルペンルートのハイライトのひとつとして多くの観光客が訪れます。

黒部ダムを紹介するときの映像でダムから放水されている「観光放水」は6月下旬〜10月中旬頃に限られます。

ライトアップは2010年に開始しました。年に1回「夜の黒部ダムと星空鑑賞会」イベントとして開催します。

このイベントは長野県 大町市プロモーション委員会(はじめは関西電力)に申し込みハガキを出し、

抽選で選ばれた100人限定が参加できるものです。

黒部ダム自体は富山県にありますが、ライトアップは長野県大町市側から参加することになります。

黒部ダムでははじめ「真っ暗」。ライトが点灯すると水銀灯が緑色→白色に変わっていきます。

公式サイト:http://www.kurobe-dam.com/

関連ブログ:https://hokuriku-yakei.com/?p=2931

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リラ・ポート

太陽が丘センター

関連記事

  1. 菅沼ダム

  2. 五箇山合掌の里

    富山県南砺波市。 世界遺産になった「菅沼合掌集落」から徒歩15分で行ける、宿泊型体験施設です。1…

  3. 風の砦

  4. 禅寺坂

  5. 蔵回廊

  6. 湯めどころ宇奈月

    宇奈月温泉駅から徒歩1分、「いっぷく処」跡に2016年4月にOPENした総湯です。1Fは足湯…

  7. ヘリオス

  8. 発電所美術館

    富山県黒部市にある「下山芸術の森」の中にあります。レンガ造りの建物は国の有形文化財として指定されまし…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。