金沢港クルーズターミナル

金沢港まで大型クルーズ船が入れるように整備し、日本海側で最大のクルーズ船を呼び込むべく、東京オリンピックが始まる前に建築を進めてきました。

2020年4月4日にオープンする予定でしたが、コロナ問題でクルーズ船が運航停止、その後緊急事態宣言が発令され延期されました。そして2020年6月1日にオープンすることが決まりました。

クルーズターミナルの海側では7月3日から九谷五彩のライトアップを開始。ガントリークレーン、御供田埠頭、金沢港大橋、対岸の五郎島護岸、および保留船の周辺まで同じ色で輝きます。

岸壁では、色に合わせた模様が5分間隔で入れ替わります。

臙脂(えんじ)- 手毬模様

黄土 - 水玉模様

草 - 千鳥模様

藍 - 波模様

古代紫 - 友禅流し模様

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブルーライトアップ ★富山編★

鉄塔のブルーライトアップ ★北陸電力4塔★

関連記事

  1. 穴水総合病院

    1956年に「町営穴水診療所」として開院。1981年10月に「公立穴水総合病院」に名称変更しました。…

  2. 白鷺の足湯

    金沢の奥地にある湯涌温泉。 718年に近郷の農夫が泉に身を癒す白鷺をみてこの温泉を発見したと伝えられ…

  3. 馬場崎商店街

  4. レッドハウス

    金沢モリス教会が正式名称でした。 金沢モリス教会はイギリスの思想家・モダンデザインの父であるウィリア…

  5. GAMADAN

    1923年に創業した布団店「石田屋」が、2015年5月に、金沢市高尾の高台にレストラン、蒲団屋、フラ…

  6. 石川県七尾港湾事務所

    七尾市役所から火力発電所に向かう途中にあります。ここには数隻の船か係留されており、うち1隻がイル…

  7. 円行山

  8. 大悲閣

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。