五箇山だんだん畑

南砺市楮地区。国道156号線 富山県と岐阜県の県境で「橋を渡るごとに県が変わる」地域に沿う小さな集落です。

ここで2014年以降 毎年1回3月に棚田のライトアップとコンサートが行われています。

2018年から協力金500円を払うようになりましたが、お返しのジビエご飯と飲物飲み放題が豪華です。

ここまでやるか!というほどのサービス。

またコンサートでは地元民謡が使うような和楽器が登場し、富山に来たなぁと感じさせます。

棚田のライトアップも見事。城壁を雪と蝋燭/LEDで照らしています。

また杉の木の上まで光が届き、漆黒の闇とともに桃源郷のような世界を醸し出しています。

2019年3月に実施したライトアップは「緑の桃源郷」。残雪がないのですが霧が濃く、田んぼ一帯が緑一色に染まりました。

関連ブログ:https://hokuriku-yakei.com/?p=5556

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

丘全体のイルミネーション ★西田幾太郎記念哲学館★

残雪の棚田ライトアップ ★五箇山だんだん畑★

関連記事

  1. 天門橋

    富山駅北側 徒歩10分の場所にある都市公園「富岩運河環水公園」にかかるメインの橋です。高さ58m。…

  2. 北陸電力

  3. グリーンパーク吉峰

  4. 新西橋

    富山県射水市内川地区にかかる12本の橋の1つです。1993年に完成しました。全長23m、幅10m…

  5. 富山市役所

    富山市制100周年を記念し、1992年5月に大規模リニューアル。360度景色が見渡せるガラス張り…

  6. 富山ガラス工房

  7. 大谷製鉄株式会社

    1969年創立。鉄リサイクルによる高品質の鉄筋コンクリート用棒鋼の生産に取り組む、鉄のリーディン…

  8. 神田家

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。