五箇山だんだん畑

南砺市楮地区。国道156号線 富山県と岐阜県の県境で「橋を渡るごとに県が変わる」地域に沿う小さな集落です。

ここで2014年以降 毎年1回 3月に棚田のライトアップとコンサートが行われています。

2018年から協力金500円を払うようになりましたが、お返しのジビエご飯と飲物飲み放題が豪華です。

ここまでやるか!というほどのサービス。

またコンサートでは地元民謡が使うような和楽器が登場し、富山に来たなぁと感じさせます。

棚田のライトアップも見事。城壁を雪と蝋燭/LEDで照らしています。

また杉の木の上まで光が届き、漆黒の闇とともに桃源郷のような世界を醸し出しています。

 

 

 

関連ブログ:https://hokuriku-yakei.com/?p=5556

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

丘全体のイルミネーション ★西田幾太郎記念哲学館★

残雪の棚田ライトアップ ★五箇山だんだん畑★

関連記事

  1. 刀利ダム

  2. 八日町広場

  3. 呉羽山

    富山市の中心街から約4-5km西側にある丘陵群を指します。この山を境として富山県は呉西と呉東に別れま…

  4. まきばの風

  5. 禅寺坂

  6. ふるさと創生館

  7. 富山城址公園

  8. 黒部ダム

    1963年に完成した、日本で最も堤高の高い(186m)ダムです。幅(堤頂長)は492mです。…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。