東橋

富山県射水市内川地区にかかる橋の中で一番目立つ 歩行者専用の橋です。

橋全体がカバーで覆われ、両岸には東屋が設けられ、「時を過ごす憩いの場」として活用されています。

スペイン生まれのセザール・ポルテラ氏の設計です。

年1回行われる「十楽の市」では橋の真ん中で金魚が出迎えてくれました。

関連ブログ: https://hokuriku-yakei.com/?p=3051

https://hokuriku-yakei.com/?p=7789

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大野市街

医王山

関連記事

  1. 山王橋

    富山県射水市内川地区にかけられた橋の中で、大きな手のオブジェが非常に目立つ橋です。丸みのある4か…

  2. 砺波郷土資料館

    1909年に旧 中越銀行本店(現 北陸銀行)として建てられた明治の代表的な2階建て木造土蔵造りの洋風…

  3. 3年間続く恐竜壁画 ★JR福井駅★

    今日はJR福井駅を紹介します。今回のタイトルは悩みました。 1つは「恐竜」で、もう1つは「いつ工…

  4. 五箇山合掌の里

    富山県南砺波市。 世界遺産になった「菅沼合掌集落」から徒歩15分で行ける、宿泊型体験施設です。1…

  5. 五箇山だんだん畑

    南砺市楮地区。国道156号線 富山県と岐阜県の県境で「橋を渡るごとに県が変わる」地域に沿う小さな集落…

  6. 新西橋

    富山県射水市内川地区にかかる12本の橋の1つです。1993年に完成しました。全長23m、幅10m…

  7. 旧富山銀行本店

    別名「赤レンガの銀行」と呼ばれています。1914年に高岡共立銀行本店として創立。県内唯一の本格西…

  8. 富山県護国神社

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。