北庄舟小屋

福井県三方上中郡若狭町の北庄・伊良積地区。現在8棟の舟小屋が残っています。

この地区は1830年頃から梅の名産地であり、対岸に出荷するために使った小船を係留するため屋根付き小屋を建てたことがきっかけです。

但し1990年頃に道路が整備されると舟は使われなくなり、かやぶき屋根は積雪や台風などで劣化が目立つようになってきました。

ライトアップは「観光まちなみ魅力アップ事業」の一環として2015年3月に1週間だけ行われました。また2019年から老朽化した茅葺き屋根の修復プロジェクトが発足し、京都府深山地区の茅葺き職人を招聘して修復技術を学んでいます。

この北庄舟小屋の夜は普段真っ暗です。自分でライトアップして撮影した写真を掲載します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かんにゃの棚田 ★田烏地区★

福井県海浜自然センター

関連記事

  1. 花月楼

    現在の建物は1904年に建てられ、2011年に国の有形文化財『旧料亭花月楼』に指定されました。こ…

  2. 三国湊町家館

  3. 敦賀市立博物館

  4. 健康の森温水プール

  5. 越前陶芸村文化交流会館

  6. 福井県営球場

  7. 毛谷黒龍神社

    福井市。足羽山の麓に黒龍大明神を祀った神社です。地元の人は「黒龍さん」と呼んでいます。創立は47…

  8. ゆあぽーと

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。