片山津温泉 総湯

石川県の温泉街、特に総湯・足湯のリニューアルの時期にあわせ、2012年4月に片山津温泉の総湯が新規に完成しました。

特徴は全面ガラス張り。谷口吉生さんの建築デザインは「温泉街の公衆浴場の概念を超えた美術館のような建物」です。

1階には「潟の湯」と「森の湯」があり、毎日男女が入れ替わります(潟の湯は、奇数日が女性、偶数日が男性です)。

「潟の湯」では柴山潟と同じ水面の高さまでお湯が張られており、窓ガラスで仕切られている構造です。

よって柴山潟に浸っているような幻想的な感覚を楽しめます。

一方「森の湯」の窓の前には樹木に囲まれた緑豊かな景色が広がっています。

2階には「まちカフェ」があります。地元の野菜を使ったジェラートが特に有名です。

公式HP:http://sou-yu.net/

関連ブログ:https://hokuriku-yakei.com/?p=3059

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旧上戸駅

ヘリオス

関連記事

  1. ギャラリー三田

  2. ツインブリッジのと

  3. 芭蕉堂

  4. 大野灯台

    石川県金沢市 金沢港地区に聳える現役の灯台です。1878年に木柱を建て、先端に灯火をかかげたのが…

  5. コスモアイル羽咋

    宇宙展示館、プラネタリウム、図書館、公共ホールが併設された博物館です。実際に大気圏に突入し、地球…

  6. リファーレ

  7. 金沢駅東口広場

  8. 高尾城址

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。