九谷焼資料館

石川県能美市に1982年に開館、2018年にリニューアル完了しました。

九谷焼の歴史を振り返り、過去から現在までの作品を観賞できる場です。

館内は九谷五彩と呼ばれる紺青・赤・紫・緑・黄の5色に展示室が分かれ、色にあわせた時代の作品が並んでいます。

2018年10月 能美市が推進しているアート活動「ULTRAART」の一環で、プロジェクションマッピングを実施しました。

公式HP:http://www.kutaniyaki.or.jp/index.html

関連ブログ:https://hokuriku-yakei.com/?p=7003

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

五彩の光とULTRAART ★九谷焼資料館★

「甦」世紀をこえて

関連記事

  1. 森本IC展望台

    石川県金沢市。 北陸自動車道と山側環状道路に入るためのICがあり、道路がト音記号のように伸びています…

  2. 菟橋神社

  3. 西山石切場跡

    石川県小松市滝ケ原地区。大滝石切丁場、上山石切丁場に次いで採掘され、天保年間より昭和の中頃まで続き…

  4. 能登ヒーリングビレッジ

  5. おっしょべ公園

  6. 骨清窟

    西田幾太郎は財政的に豊かではなく、京都帝国大学で教鞭を取っていた52才の時に初めて自宅を購入しました…

  7. 広坂別館

  8. 和倉の湯壷

    石川県七尾市和倉温泉。 温泉街のメインロードに、和倉温泉の由来を描いたプレートとともに、2羽…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。