諏訪町本通り

富山市八尾町 毎年9月1-3日に行われる「越中おわら風の盆」が行われるメイン会場です。伝統的な屋根瓦と格子戸、白壁が特徴的な建物が約90戸立ち並んでいます。

日本の道100選に選ばれており、御影石を使った石畳や、常夜灯をイメージした木製の街路灯を設置するなど、風情あるレトロな町並みを楽しめます。

2020年12月から2021年2月にかけて、「越中八尾おわらNight Bus Tour」という観光バスが12回走り、企画にあわせて諏訪町本通りを初めてライトアップしました。

本町通り 坂の上から

坂の下から 伝統建造物が並びます。

坂の下から ぼんぼり入り

本町通りに通じる小径

八尾おわら資料館前

八尾おわら資料館の目の前 プロジェクション模様が石畳に光っています。

本町通りが次回ライトアップされるかは不明です。それより、コロナが回復して雪空にも映える観光地として人気が出ることを願います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イルミの穴場 ★川北温泉★

UFOの街 ★羽咋駅、道の駅はくい★

関連記事

  1. 日枝神社

  2. 城ケ山公園

  3. ウェーブパーク滑川

  4. 運動公園屋内グランド

  5. らくちーの

  6. グリーンエネルギー北陸

    2013年に完成。富山県初の森林資源を有効活用した木質バイオマス発電所です。出資企業は違いますが…

  7. 十二町潟横断橋

    富山県氷見市。万葉時代「布勢の水海」に船を浮かべて遊覧したという大伴家持ゆかりの地である十二町に「…

  8. いのくち椿館

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。