中島閘門

富山県富山市 岩瀬浜と富岩運河環水公園を結ぶ遊覧船の中間地点にあります。両側の水位の高さが2.5m違いますが、この閘門の両側についた扉を開閉して水位を調整しています。まさに「水のエレベーター」です。

1934年に建造され1997年に原形復元修理を実施。1998年に国指定重要文化財に指定されました。

全体像:手前が岩瀬浜側(海側)です。

 

中州敷地

旧操作盤

観光客は富岩運河環水公園に惹きつけられるのか、ここは観光客が皆無です。また遊覧船も昼しか運航されていません。チャンスがあれば夜の遊覧船に乗り、ここの魅力を広めていきたいです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水のエレベーター ★中島閘門★

移設完了 ★国立工芸館★

関連記事

  1. 新伝馬橋

  2. 立山大橋

  3. うるおい館

  4. 風の塔

  5. クロスランドタワー

    1994年5月1日に竣工。2007年に「恋人の聖地」に認定。高さ118mあり、砺波平野の散居村を一望…

  6. アーパスとが

  7. 北陸電力鉄塔 富山市太郎丸西町

    コロナに対応する医療従事者を支援すべく、北陸電力が4本の鉄塔をブルーにライトアップしています。20…

  8. IOX AROSA

    1991年12月21日に開業したスキー場です。スイスのアローザと提携しており、スキーリゾートにある…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。