伏木気象資料館

1883年12月1日に日本最初の私立測候所として設置されました。

1887年4月に富山県に業務移管。1939年に国に業務移管。

その中で1937年に設置された富山地方気象台への業務移管を進め、1998年3月に無人となりました。

建屋は2003年に高岡市に払い下げられ、2005年から気象資料館を開館。2006年に有形文化財に登録されました。

そして2016年から2017年にかけ、大規模な改修工事を実施。2017年9月に建設当時の姿で復元されました。

ライトアップは、2017年9月にリニューアル披露として3日間実施。2018年9月に日本遺産認定として2日間実施しました。

関連HP:https://www.city.takaoka.toyama.jp/syoubun/kanko/bunka/shisetsu/kisho.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Color Road ★金沢 竪町★

FUKUI HAPPY NIGHT ★福井県庁★

関連記事

  1. 日本ゼオン

    富山県高岡市伏木地区 工場が並ぶ「工場夜景」スポットにあります。ここの夜景の特徴は、白と黄色…

  2. まんだら遊苑

    富山県立山町の芦峅寺地区にある、立山信仰(文化、信仰)と立山の自然を、展示と遊びで学べる11…

  3. 砺波市美術館

  4. 見晴らしの丘

  5. 富山県庁前公園

    1983年、富山の置県100年記念に設置されました。噴水と花時計が設置されています。噴水は一…

  6. 国見平

  7. クロスランドタワー

    1994年5月1日に竣工。2007年に「恋人の聖地」に認定。高さ118mあり、砺波平野の散居村を一望…

  8. 氷見あいやまガーデン

    2009年4月にオープンした庭園です。最初はローズガーデンを目指していました。富山湾を望む展…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。