金沢偕行社

石川県金沢市。 明治時代に日本の軍隊の地方重要拠点を全国6拠点設置する際、第9師団として選ばれました。

1898年に金沢城二の丸跡に、旧第9師団司令部と金沢偕行社が建築されました。

第2次世界大戦が終わり、1968年に石引地区に移設。 石川県庁石引分室として活用しました。

東京国立美術館工芸館の金沢移転に伴い、この建物を活用することが決まり、2018年1月から移設工事が始まりました。

2019年秋に外観が完成する際は、創立当時の姿に復元することが決まっています。

公式HP:http://www.momat.go.jp/cg/

関連ブログ: https://hokuriku-yakei.com/?p=5841

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

若狭おばま食文化館

石川県庁

関連記事

  1. 広坂別館

  2. 至誠が丘児童館

  3. 小松空港

  4. 内川墓地公園

    石川県金沢市。内川ダムに行く登り道の最期のほうに墓地公園があります。西洋式庭園が続く中にお墓…

  5. 松風閣

    松風閣庭園は作庭当初の雰囲気を色濃く残す武家庭園の遺構であり、市内に類例のない旧加賀八家ゆかりの庭園…

  6. かやぶき農家群

    金沢市の中心地から車で約30分。 「金沢の奥座敷」と言われる湯涌温泉があります。この地域内 …

  7. 吾妻橋

  8. 真脇ポーレポーレ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。