金沢偕行社

石川県金沢市。 明治時代に日本の軍隊の地方重要拠点を全国6拠点設置する際、第9師団として選ばれました。

1898年に金沢城二の丸跡に、旧第9師団司令部と金沢偕行社が建築されました。

第2次世界大戦が終わり、1968年に石引地区に移設。 石川県庁石引分室として活用しました。

東京国立美術館工芸館の金沢移転に伴い、この建物を活用することが決まり、2018年1月から移設工事が始まりました。

2019年秋に外観が完成する際は、創立当時の姿に復元することが決まっています。

公式HP:http://www.momat.go.jp/cg/

関連ブログ: https://hokuriku-yakei.com/?p=5841

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

若狭おばま食文化館

石川県庁

関連記事

  1. のとじま水族館

    石川県七尾市 能登島にある水族館です。500種、約40,000匹の能登半島近海の魚介類を中心に展示し…

  2. リファーレ

  3. 鍋谷和佐谷林道

  4. 倶利伽羅不動寺鳳凰殿

    「倶利伽羅さん」という名前で親しまれている不動寺。 石川・富山県境の倶利伽羅峠の頂にある「山頂本堂」…

  5. 馬場崎商店街

  6. 信行寺

  7. 徳田秋声記念館

    明治・大正・昭和と三代にわたって文壇の第一線で活躍し、「自然主義文学の大家」「金沢の三文豪」とも称さ…

  8. ビュー・サンセット

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。