十二町潟横断橋

富山県氷見市。万葉時代「布勢の水海」に船を浮かべて遊覧したという大伴家持ゆかりの地である十二町に「十二町潟水郷公園」があります。巨大な葉に美しい紫色の花をつけるオニバスの発生地として国天然記念物に指定されるなど、歴史的、学術的にも貴重な地域です。

この公園にかかる橋が「十二町潟横断橋」です。50年ほど前まで実施したいた「アド」と呼ばれる漁法と見張小屋をイメージしてデザインされました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あと1週間 ★いしかわ動物園★

北陸中央病院

関連記事

  1. 風の地平線

  2. 宇奈月温泉

  3. 仏舎利塔

  4. 新伝馬橋

  5. 中新橋

    富山県射水市内川地区にかけられた橋の中で、日本らしい木の外観が素敵な橋です。江戸時代に北前船…

  6. 呉羽山

    富山市の中心街から約4-5km西側にある丘陵群を指します。この山を境として富山県は呉西と呉東に別れま…

  7. 禅寺坂

  8. 富岩運河環水公園

    富山駅北側 徒歩10分の場所にある都市公園です。「富山MIRAI計画」のもと、1988年に整備を開始…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。