十二町潟横断橋

富山県氷見市。万葉時代「布勢の水海」に船を浮かべて遊覧したという大伴家持ゆかりの地である十二町に「十二町潟水郷公園」があります。巨大な葉に美しい紫色の花をつけるオニバスの発生地として国天然記念物に指定されるなど、歴史的、学術的にも貴重な地域です。

この公園にかかる橋が「十二町潟横断橋」です。50年ほど前まで実施したいた「アド」と呼ばれる漁法と見張小屋をイメージしてデザインされました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あと1週間 ★いしかわ動物園★

北陸中央病院

関連記事

  1. 浮島橋

    富山県庄川地区。水記念公園の中で川沿いにかかる「メインの橋」です。桜の季節に2週間だけライトアッ…

  2. 富山県庁前公園

    1983年、富山の置県100年記念に設置されました。噴水と花時計が設置されています。噴水は一定時…

  3. 水の小径

  4. 新湊博物館

  5. 北陸電力鉄塔 富山市牛島本町

    コロナに対応する医療従事者を支援すべく、北陸電力が4本の鉄塔をブルーにライトアップしています。20…

  6. おとぎの森館

  7. IOX AROSA

  8. 富山市民プラザ

    富山市制100周年を記念し、1989年12月17日にOPENしました。愛称は「アーティル」です。…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。