米谷家跡地公園

米谷家は藩政時代から明治にかけて北前船の回船問屋をしていた家柄です。米谷家跡地は庭園をそのまま活かした公園として整備されました。帆掛け船に見立てた松(帆掛け松)があり、歴史の息吹を感じられる公園です。
2019年8月に、日本遺産「北前船寄港地・船主集落」と「小松の石文化」をアピールする常夜灯がお目見えしました。小松特産の滝ケ原石を使ったシンボル塔で高さ5.2m。中にLEDが埋め込まれ、5色に点灯する予定です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大野灯台

チームラボ ★金沢21世紀美術館★

関連記事

  1. 東嶺寺

  2. 手取川水辺プラザ

  3. 新明宮

  4. 河北潟放水路防潮水門

  5. 林西寺

    石川県白山市白峰地区にある真宗大谷派の寺院。明治元年の神仏分離令により、全国の山上にあった仏像は…

  6. 問屋町緑地

  7. 野々市市役所

    石川県で11番目に市に昇格しました。昇格日が2011年11月11日であり日付にこだわっています。…

  8. 道の駅のと千里浜

    自動車で海岸を走れる千里浜ドライブウェイのすぐ近くに、2017年7月7日に開館しました。 羽咋市…

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。