金沢聖霊修道院聖堂

大正末期から昭和初期に日本に滞在したスイス人建築家マックス・ヒンデルの設計による教会堂です。1931年に完成しました。

白く塗られた下見板貼りのロマネスク様式を基調としたデザインでまとめ、隅柱や窓枠はこげ茶色に塗っています。

建物内部は「金沢らしさ」が溢れています。柱には黒漆塗り、アーチには群青と金といった金沢の伝統的な色彩を採用しています。

金箔工芸が至る所で輝き、右半分が畳敷きになっているのも特徴です。

公式HP:http://www.kanazawa-seirei.jp/general/building/

関連ブログ: https://hokuriku-yakei.com/?p=4084

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

若狭おばま食文化館

石川県庁

関連記事

  1. 荒谷神社

    石川県加賀市山中温泉の奥 赤壁や煙突が特徴的な伝統建築群が今も残る今谷町、荒谷町「風谷地区」にある小…

  2. 金城学園美術館

  3. 黒門前緑地

    1995年まで金沢地方検察庁検事正官舎の敷地でした。2001年、官舎の一部と、その土塀を廻らす屋…

  4. 戸水埠頭 セメントサイロ

    2020年7月3日から金沢港フェリーターミナルのイルミネーションが始まりました。そして、2020年…

  5. 石川門

    石川県金沢市。金沢城を紹介する際に一番撮影されるのがこの門です。県道10号線(橋の下)から石川県…

  6. 大野お台場公園

    石川県金沢市 2004年にベイエリアに完成した、海の景色を楽しむ公園です。公園のメインは円形ステ…

  7. 円行山

  8. 縄文館

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。