金沢聖霊修道院聖堂

大正末期から昭和初期に日本に滞在したスイス人建築家マックス・ヒンデルの設計による教会堂です。1931年に完成しました。

白く塗られた下見板貼りのロマネスク様式を基調としたデザインでまとめ、隅柱や窓枠はこげ茶色に塗っています。

建物内部は「金沢らしさ」が溢れています。柱には黒漆塗り、アーチには群青と金といった金沢の伝統的な色彩を採用しています。

金箔工芸が至る所で輝き、右半分が畳敷きになっているのも特徴です。

公式HP:http://www.kanazawa-seirei.jp/general/building/

関連ブログ: https://hokuriku-yakei.com/?p=4084

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

若狭おばま食文化館

石川県庁

関連記事

  1. 金沢大学病院

  2. 倶利伽羅不動寺鳳凰殿

    「倶利伽羅さん」という名前で親しまれている不動寺。 石川・富山県境の倶利伽羅峠の頂にある「山頂本堂」…

  3. 刈安山

  4. 片山津温泉配湯所

  5. 石川県立歴史博物館

    石川県の歴史を扱う博物館です。1968年に旧制第四高等学校の校舎を使い、石川県立郷土資料館と…

  6. 春日神社

    珠洲市の中心地区、春日山麓にあり、大国主命ほか八神が祀られている古社です。参道の一ノ鳥居、二…

  7. 長谷部神社

  8. 金沢21世紀美術館

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。