ゆのくにの森

石川県(一部福井県)の伝統工芸を体験できるテーマパークとして、石川県小松市に1988年に完成しました。現在は11の建物があり、50種類以上の伝統工芸が体験できます。

伝統工芸が体験できるエリアは、お土産や体験コーナーが多くを占める中、展示専門の部屋やコーナーもあり、ここでは展示メインのコーナーを紹介します。

商家の館(総合売店):御神輿、火消しまとい

伝統工芸の館

九谷の館2階:昔の生活用具を展示しています。

越前の館:獅子頭、箸など

オルゴールの館

沈金の館

黄金の館:美川仏壇、畳、襖、屏風、獅子頭が金づくし

近隣の古民家を移築した建物も多く、まる1日滞在できる場所です。

伝統工芸好きな方は是非一度訪れてください。

公式HP:https://www.yunokuni.jp/mori/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

四高記念文学交流館

武家屋敷

関連記事

  1. こおろぎ橋

    山中温泉にかかる総檜造りの橋です。元禄時代に作られたとされ、最近では1990年、2019年に架け…

  2. 松根城跡

  3. えんがわの湯

  4. いしかわ動物園

    1958年に金沢市卯辰山にできた「金沢動物園」から移設した動物園です。1999年10月に開園しました…

  5. シーサイドヴィラ渤海

  6. 愛染寺

    石川県加賀市 片山津温泉にある藍染寺は、地元では「お薬師さん」と親しみを込めて呼ばれ、…

  7. こまつ芸術劇場うらら

    小松市で本格的な歌舞伎を上演できるホールを目的として2004年に完成しました。「うらら」とは小松の…

  8. 小松空港

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。