宝慶寺

今から約750年前に寂円禅師によって開かれました。大本山永平寺に次ぐ曹洞宗の第二道場として知られます。

寺宝の道元禅師(曹洞宗の開祖)肖像画は県指定文化財です。

宝慶寺の周囲6kmに民家がない「無人村」です。かつ標高500mにあり、冬は永平寺の2倍雪が降ると言われています。

山門(写真左)と寺の正門(写真右)。正装しており、周りの漆黒と合わせて荘厳な雰囲気です。

 

本堂横(建物の名前は不明です)に飾られた蝋燭の炎。2本の明るい光の筋は正門からの光の反射です。

公式HP:http://hokyoji.jp/

関連ブログ:http://hokuriku-yakei.com/?p=2983

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プレーパーク大飯

森本IC展望台

関連記事

  1. グリフィス記念館

  2. きららの湯

  3. こうのとり大橋

  4. 健康の森

  5. ぐらばぁ亭

  6. 季のガーデン

  7. 養浩館庭園

  8. 創作の森アートコア

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。