ランプの宿

石川県珠洲市。能登半島最先端の珠洲岬の海辺ギリギリに建つ一軒宿「よしが浦温泉」です。

1578年創業。昔は船で宿に入っていました。

少なくとも2000年前半までは電気が通っていなかったため、宿にはTVも照明もありませんでした。

かわりにランプを至るところに置いていたので「ランプの宿」と呼ばれています。

この珠洲岬は地球規模での気流、暖流、海流の融合エリアで、自然界のパワーが集まり宿る場所と言われています。

そして宿の敷地内には日本三大パワースポットのひとつと言われる「聖域の岬」があります。

2010年台から「聖地巡り」が流行しており、観光客が増えています。

公式HP:http://www.lampnoyado.co.jp/

関連ブログ:http://hokuriku-yakei.com/?p=2807

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海望山

寺島蔵人邸

関連記事

  1. ひまわり前広場

  2. 吉岡園地

  3. 河北潟放水路防潮水門

  4. 窪町

  5. サイエンスヒルズこまつ

  6. 湯の元公園

  7. 尾張町町民文化館

  8. 尾山神社

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。