樂翠亭美術館

1950年~1957年にかけて築造された、木造2階建ての純和風建築、鉄筋コンクリート造洋館及び、

土蔵造りの蔵の建築群、それらを取り囲む池や東屋、四季折々の回遊式日本庭園で構成されている個人の邸宅を、

2011年5月より「樂翠亭美術館」として一般公開しました。

「樂翠 らくすい」とは「緑を楽しむ」という意味です。

西本願寺の光照門主がここを訪れた際に、庭園にある「東屋」を「樂翠亭」と名付けたことが美術館の名前の由来です。

2012年から冬・春・夏に庭園のライトアップを実施しています。

公式HP:http://www.rakusuitei.jp/

関連ブログ:http://hokuriku-yakei.com/?p=2958

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

養浩館庭園

ギャラリー三田

関連記事

  1. 荻町展望台

    白川郷 合掌集落を一望できる展望台です。 「天守閣展望台」などもありますが、「白川郷の展望台…

  2. 猿倉山

  3. 二上山

  4. ミラージュランド

  5. 旧宮崎酒店

    1866年に創建、1965年に改修後、さらに2008年ー09年に「元の姿に大改修」した、国の文化財で…

  6. 舟川べり

  7. 桜ケ池クアガーデン

  8. 山王橋

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。